漢字一文字の訓読みの長~い読み方集です。4文字以上で読む長い訓読みを拾い集めて解説しました。


【雷】 かみなり・いかずち
ピカピカ
ゴロゴロ
「靁」も同じ。

かみなりは、「霹」とも書きます。
いかずちは、「霆」とも書きます。

雲と雲の間や雲と地面の間に起きる大規模な放電現象。轟音と閃光。
語源は「神鳴り」
古語や方言などではいかづち、なるかみ、ごろつき、かんなり、らいさまなどの呼び名もあります。

こちらは波平さんのカミナリ。
かみなり


こちらは雷門。
雷門


<< < 腓  |  TOP  | 椅 > >>

そのほかの訓読みの長い漢字




RSS2.0