漢字一文字の訓読みの長~い読み方集です。4文字以上で読む長い訓読みを拾い集めて解説しました。


【閂】 かんぬき


「關」も同じ。
アンティークアイアンかんぬき・鍵

見るからにかんぬきという漢字ですね!

閂は左右の扉または扉と枠の双方に跨る様に通すことで建具を開かない様にするための棒状の金物や木材などの部材で、錠の一種です。
「関木(かんぎ)」「貫木(かんのき)」「関の木」とも言われます。


閂鎹(かんぬきかすがい)はどっちも4文字だ!


<< < 鏖  |  TOP  | 志 > >>

そのほかの訓読みの長い漢字




RSS2.0