漢字一文字の訓読みの長~い読み方集です。4文字以上で読む長い訓読みを拾い集めて解説しました。

4文字の漢字

【況】 ありさま

有様です。

「况」「相」 も、ありさまと読みます。


【紅】 くれない
紅花を染料とする赤い色。 紅

紅花は別名「呉の藍(くれのあい)」。
それが縮まって「くれない」になったそうです。
紅の豚(イタリア語版) Porco Rosso

【頤】 おとがい

あご先のちょっと出っ張っている部分のこと。下あご。
おとがい


【椒】 はじかみ・いただき


サンショウの古名です。
サンショウ
(写真:Wikiより)


【篁】 たかむら

竹叢とも書きます。

竹の林。竹やぶのこと。

竹やぶ



【褌】 ふんどし・したばかま

日本の伝統的な下着です。

ほかの国にもあります。

「六尺褌」「越中褌」が有名。
(ティーエムコレクション)TM collection スパークハーフ越中褌 (フリー, ホワイト)


【橘】 たちばな


ミカン科の常緑小高木です。

酸っぱくて生で食べるのはつらいですが、マーマレードにはなります。

葉が常緑なので縁起が良いとされ、古くから「右近橘、左近桜」として京都御所などでも植えられてきました。

雛飾りにも置かれます。
右近橘
百貨店のひな人形



【湖】 みずうみ

みずうみ
昔は水海(みずうみ)または淡海(あわうみ)と呼ばれた淡水の大きな水域のこと。

日本一の琵琶湖は湖岸に立ってみるとめちゃくちゃ大きな湖ですが、
世界でみると129番目だそうです。。。



【頂】 いただき


頂上。山のてっぺんです。


「巓」「嶺」「顛」「岣」「椒」とも書きます。

富士山
今日の富士山は高め。

【造】 みやっこ・みやつこ


古代の尊称のひとつです。


2字で書くと「御奴」でやっこに御をつけたので「みやっこ」、
やっこは元々「家つ子(やつこ)」と言っていたので「みやつこ」。

どちらでもOKのようです。




Page: <<前の10件  1 < 2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10  次の10件>>

RSS2.0