漢字一文字の訓読みの長~い読み方集です。4文字以上で読む長い訓読みを拾い集めて解説しました。

4文字の漢字

【碑】 いしぶみ


「碣」とも書きます。

ある事を記念し、後世に伝えるためそのことを記しておく石。石碑。
石碑

事故や戦争、災害などで亡くなった人の霊を慰めるために建てるものもあります。(慰霊碑)

石文(いしぶみ)の意。


【令】 いいつけ

命令や指示のこと。

公的な命令ではなくて、「親の言いつけ」のように私的な場合によく使われます。


【媒】 なかだち・なこうど

仲立ち
仲人


【俤】 おもかげ・かけはし

記憶に残るあのひとの顔や姿。

面影とも書きます。
ペット仏壇 オープン仏壇 ミニ仏壇 -面影-おもかげ


人だけでなく「明治の俤を伝える町並み」など物の印象などを表現するときにも使われます。


かけはしは梯子のこと。


【鶏】 にわとり

niwatori.jpgにわとりです。

「コケコッコー」または「コッカドゥードゥルドゥー」と鳴きます。


【鰙】 わかさぎ

わかさぎです。
おいしいです。天ぷら、フライ、から揚げ、マリネ、南蛮漬けなどでどうぞ。
わかさぎ


【犠】 いけにえ

生贄。神様への供物として生きた動物を供えたもの。

「牲」「牢」「犧」とも書きます。


「人身御供」「人柱」のように人間をいけにえに捧げた慣習もありました。

いけにえ [DVD]


【梧】 あおぎり


青桐とも書きます。

アオギリ科の落葉高木。街路樹にもよくあります。

aogiri.jpg
(写真:Wikiより)


【亭】 あずまや


東屋。

庭園などに作られた四方の柱と屋根だけの休息所。
あずまや


【町】 あぜみち


「甼」「阡」「陌」「畦道」「畔道」 とも書きます。

田と田の間の細い道のこと。

あぜみち




Page: <<前の10件  1 < 2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10  次の10件>>

RSS2.0