漢字一文字の訓読みの長~い読み方集です。4文字以上で読む長い訓読みを拾い集めて解説しました。

4文字の漢字

【某】 なにがし・それがし

人名などをぼかした言い方です。

はっきりわからないときや、わざと明確にしないときなどに用います。

「たしか山田某とか言いましたね」


「ム」もなにがし。


【糊】 くちすぎ

食物を得て、暮らしを立てること。
生計。 糊口。


【脳】 のうみそ
【腦】も同じ。


「脳」一文字で脳味噌。

「のうずる」という訓読みもあるそうですが、名詞なのか動詞なのかよくわからない...。


【瓦】 かわらけ

粘土を固めて焼いたものをいいます。
素焼きの土器を指す場合も。


【嫐】 うわなり

後妻とも書きます。
奥さんを何人もっても良かった時代に、後からめとった奥さんのこと。


逆に【嬲】なら、なぶ(る)と読みます。


【病】 いたずき

病気のこと。


【詩】 からうた


【孨】 みなしご
「孤」も、同じ。


【社】 くみあい


組合。


【果】 くだもの
「菓」も、くだもの。

果物。フルーツ。




Page: <<前の10件  5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10 < 11 < 12 < 13 < 14  次の10件>>

RSS2.0