漢字一文字の訓読みの長~い読み方集です。4文字以上で読む長い訓読みを拾い集めて解説しました。

4文字の漢字

【閂】 かんぬき


「關」も同じ。
アンティークアイアンかんぬき・鍵

見るからにかんぬきという漢字ですね!

閂は左右の扉または扉と枠の双方に跨る様に通すことで建具を開かない様にするための棒状の金物や木材などの部材で、錠の一種です。
「関木(かんぎ)」「貫木(かんのき)」「関の木」とも言われます。


閂鎹(かんぬきかすがい)はどっちも4文字だ!


【晦】 つごもり

和暦の毎月の最終日のこと。

「月隠り(つきごもり)」が転じたもので、月が隠れる日という意味です。


【塊】 かたまり・つちくれ

固まった物。固まり。
固まり


【凩】 こがらし

秋から初冬にかけてひゅーひゅーと吹く、強くて冷たい風。

木を吹き枯すので「木枯し」です。

見た目にも木に風がかぶさるように吹きかかっているかんじでイメージしやすいです。


俳句では冬の季語です。


【咄】 したうち

「チッ」というやつです。


【吻】 くちさき・くちびる

接吻の吻です。くちびるのことです。


【轟】 とどろき

とどろきひびくさま。

人名や会社名に多いです。


【慣】 ならわし


風習。習慣。


【采】 いろどり

美しい色彩のこと。
ARTEC(アーテック) レインボースポンジ 絵の具3本付 2646


【鈑】 いたがね

金属を薄く平らな形状に形成したもののこと。板金。


金属材料の基本的な形状のひとつで、これを切ったり曲げたりして様々な加工をして製品にしていきます。




Page: 1 < 2 < 3 < 4 < 5 < 6 < 7 < 8 < 9 < 10  次の10件>>

RSS2.0